ネットのバカ

中川淳一郎 著

ツイッターで世界に発信できた。フェイスブックで友人が激増した。そりゃあいいね!それで世の中まったく変わりませんが…。ネットの世界の階級化は進み、バカはますます増える一方だ。「発信」で人生が狂った者、有名人に貢ぐ信奉者、課金ゲームにむしられる中毒者、陰謀論好きな「愛国者」。バカだらけの海をどう泳いでいくべきなのか。ネット階級社会の身もフタもない現実を直視し、正しい距離の取り方を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ネットが当たり前になった時代に
  • 第1章 ネットの言論は不自由なものである
  • 第2章 99.9%はクリックし続ける奴隷
  • 第3章 一般人の勝者は1人だけ
  • 第4章 バカ、エロ、バッシングがウケる
  • 第5章 ネットでウケる新12ヶ条、叩かれる新12ヶ条
  • 第6章 見栄としがらみの課金ゲーム
  • 第7章 企業が知っておくべき「ネットの論理」
  • 第8章 困った人たちはどこにいる
  • 終章 本当にそのコミュニケーション、必要なのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネットのバカ
著作者等 中川 淳一郎
書名ヨミ ネット ノ バカ
シリーズ名 新潮新書 530
出版元 新潮社
刊行年月 2013.7
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610530-2
NCID BB12924948
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22278231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想