雑巾がけ : 小沢一郎という試練

石川知裕 著

就職先は「小沢一郎事務所」。憧れの政治家の下で働き始めた著者を待っていたのは、今どき珍しい書生生活だった。住まいは四畳エアコンなし、低賃金で睡眠不足、頻繁に落とされる理不尽なカミナリ…この苦行の先には何があったのか。「今の政治家には雑巾がけが足りない」と繰り返す史上最恐の上司、小沢一郎とは何者なのか。過酷な経験をもとに修行生活の意味と独自の「仕える技術」を綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 「雑巾がけ」が足りない
  • 1 わが「雑巾がけ」の日々(私はチルドレンか
  • 小沢ファンの高校生
  • 書生という人生 ほか)
  • 2 これから修行する人へ(電話を怖がるな
  • 報告の順番を間違えない
  • 物の頼み方、頼まれ方 ほか)
  • おわりに 「お前も、まだまだだな」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雑巾がけ : 小沢一郎という試練
著作者等 石川 知裕
書名ヨミ ゾウキンガケ : オザワ イチロウ ト イウ シレン
書名別名 Zokingake
シリーズ名 新潮新書 466
出版元 新潮社
刊行年月 2012.4
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610466-4
NCID BB08854441
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22091148
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想