アインシュタイン丸かじり : 新書で入門

志村史夫 著

偉い。凄い。深い。しかも面白い。アインシュタインについて知ることは、二十世紀最高の知性に触れることである。「時空が歪む」という空前絶後の発想はどこから生まれたのか。無名の役人はいかにしてノーベル賞科学者となったのか。波乱万丈の人生と業績を辿り、数々の味わい深い名言からその哲学を知る。「熱狂的ファン」を自任する物理学者が、知の巨人の魅力を濃縮。ついに、今度こそ相対性理論がわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アインシュタインは偉い
  • 第2章 「アインシュタイン以前」をおさらい
  • 第3章 「奇跡の年」の奇跡ぶり
  • 第4章 これで「特殊相対性理論」がわかる
  • 第5章 世界一有名な方程式E=mc2の誕生
  • 第6章 時空の歪みとは何か
  • 第7章 想像力は知識よりも重要である-アインシュタイン名言集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アインシュタイン丸かじり : 新書で入門
著作者等 志村 史夫
書名ヨミ アインシュタイン マルカジリ : シンショ デ ニュウモン
書名別名 Ainshutain marukajiri
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2007.3
ページ数 203p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610207-3
NCID BA81230962
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21210807
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想