宝石の裏側

内藤幹弘 著

輝きあるところには影がある。「ブランド品の原価は三百円」「エメラルドはサラダ油に漬けて着色する」「ダイヤモンドには放射線照射」「通信販売には要注意」等々、宝飾品業界に三十年以上身を置く著者が、知られざる業界の裏側を明かす。そこから見えてくる日本の宝飾品文化の貧しさとは-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ブランド品の原価
  • 第2章 宝石の九割は「整形美人」
  • 第3章 テレショップには要注意
  • 第4章 現地販売は安くない
  • 第5章 招待・接待販売の功罪
  • 第6章 宝石選びは男の仕事
  • 第7章 小売業者の勘違い
  • 第8章 貧しき日本の宝飾文化
  • 第9章 結婚指輪に飽きる理由
  • 第10章 理想のジュエリーを手に入れる知恵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宝石の裏側
著作者等 内藤 幹弘
書名ヨミ ホウセキ ノ ウラガワ
書名別名 Hoseki no uragawa
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2006.12
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 4106101955
NCID BA79685609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21162940
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想