永田町政治の興亡

ジェラルド・L.カーティス 著 ; 野口やよい 訳

なぜ小泉政権が生まれたのか、その答えは歴史の中にある-政界に深い人脈を持ち、永田町の内側に精通する知日派政治学者(コロンビア大学教授)が、55年体制から93年の自民党下野、そして現在にいたる権力闘争の軌跡を、知られざるエピソードを交えながら明解に分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本の政治を見つめ続けて
  • 第1章 時代の変化に目をつむる政治
  • 第2章 自民党一党支配の終わり
  • 第3章 細川政権の誕生と終焉
  • 第4章 選挙制度をめぐる政治
  • 第5章 自民党の政権復帰
  • 第6章 永田町の論理の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 永田町政治の興亡
著作者等 Curtis, Gerald L
野口 やよい
カーティス ジェラルド・L.
書名ヨミ ナガタチョウ セイジ ノ コウボウ
書名別名 The logic of Japanese politics

Nagatacho seiji no kobo
出版元 新潮社
刊行年月 2001.6
ページ数 252p
大きさ 20cm
ISBN 4105407015
NCID BA52379088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想