セラピスト : Silence in Psychotherapy

最相葉月 著

密室で行われ、守秘義務があるため、外からはうかがい知れない。呼称や資格が乱立し、値段はバラバラ。「信頼できるセラピストに出会うまで5年かかる」とも言われる。「心」をめぐる取材は、そんなカウンセリングへの不審と河合隼雄を特集した雑誌の、ある論文をきっかけに始まった。うつ病患者100万人突破のいま、現代人必読のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 逐語録
  • 第1章 少年と箱庭
  • 第2章 カウンセラーをつくる
  • 第3章 日本人をカウンセリングせよ
  • 第4章 「私」の箱庭
  • 第5章 ボーン・セラピスト
  • 第6章 砂と画用紙
  • 第7章 黒船の到来
  • 第8章 悩めない病
  • 第9章 回復のかなしみ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セラピスト : Silence in Psychotherapy
著作者等 最相 葉月
書名ヨミ セラピスト : サイレンス イン サイコセラピー
書名別名 Serapisuto
出版元 新潮社
刊行年月 2014.1
ページ数 345p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-459803-8
NCID BB14830550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22363626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想