いま私たちが考えるべきこと

橋本治 著

考える力の低下がいわれて久しいが、その原因はどこにあるんだろう。「近代社会」はゆきづまった、ともいわれるが、それは本当なのか。癒着した「私」=「私たち」を超えた、本物の「他人」を発見し、その新しい「私たち」を考える基盤とするにはどうしたらいいのか。その答えを導くプロセスを恐るべき緻密さで徹底指南。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「他人」という基準、「自分」という基準
  • 孤独から生まれる恋愛
  • 私が「社会」を考えても、「社会」は私を考えてくれない
  • うっかりすると間違えそうな考え方
  • 近代と、前近代と
  • 「私たち」というのりしろ
  • へんな土壌からはへんな木しか生えない
  • 「国家」がピンとこなくなった時代
  • 「私たち」を考える
  • 「他人」はどこら辺に、どのようにしているのか?
  • 「個性」とは哀しいものである
  • 「答えがない」という新しさ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いま私たちが考えるべきこと
著作者等 橋本 治
書名ヨミ イマ ワタクシタチ ガ カンガエルベキ コト
書名別名 Ima watakushitachi ga kangaerubeki koto
出版元 新潮社
刊行年月 2004.3
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4104061077
NCID BA66633602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20577972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想