呪いの時代

内田樹 著

巷に溢れる、嫉妬や妬み、焦り-すべては自らにかけた「呪い」から始まった。他者へ祝福の言葉を贈ることこそが、自分を愛することになる-呪いを解く智恵は、ウチダ的"贈与論"にあり。まっとうな知性の使い方と時代を読む方程式を考える一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本のことを考える(呪いの時代
  • 「祝福」の言葉について
  • 「後手」に回る日本
  • 英語が要らない奇跡の国
  • 「婚活」と他者との共生
  • 「草食系男子」とは何だったのか
  • 『日本辺境論』を超えて
  • これからを生き延びる智恵
  • 神の言葉に聴き従うもの)
  • 2 未曾有の震災の後に(荒ぶる神を鎮める
  • 戦争世代と科学について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 呪いの時代
著作者等 内田 樹
書名ヨミ ノロイ ノ ジダイ
書名別名 Noroi no jidai
出版元 新潮社
刊行年月 2011.11
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-330011-3
NCID BB07390210
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22021029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想