ダイバー漂流 : 極限の230キロ

小出康太郎 著

救命ボート、食料があってすら、遭難者は漂流3日以内に絶望し自殺するという。身一つで流されたダイバーが、新島から銚子沖までの230キロを生き延びた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 運命のダイビング
  • 2 夜のとばり
  • 3 運命の糸
  • 4 未知を秘める海
  • 5 無情の貨物船
  • 6 絶望と希望のはざま
  • 7 巨大な遭遇者と小さな僚友
  • 8 熱い涙

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ダイバー漂流 : 極限の230キロ
著作者等 小出 康太郎
書名ヨミ ダイバー ヒョウリュウ : キョクゲン ノ 230キロ
書名別名 流れる海

Daiba hyoryu
シリーズ名 新潮OH!文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2000.10
ページ数 227p
大きさ 16cm
ISBN 4102900217
NCID BA5895656X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20104052
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想