ゲーテ格言集

ゲーテ [著] ; 高橋健二 編訳

偉大なる詩人であり作家であると同時に、最も人間的な魅力にあふれたゲーテは、無限に豊富な知と愛の言葉の宝庫を残している。彼の言葉がしばしば引用されるのも、そこには永久に新鮮な感性と深い知性と豊かな愛情とが、体験に裏づけられて溶けこんでいるからである。本書は、彼の全著作の中からと、警句、格言として独立に書かれたものの中から読者に親しみやすいものを収録した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序に代えて
  • 愛と女性について
  • 人間と人間性について
  • 科学、自然、二元性について
  • 神、信仰、運命について
  • 行動について
  • 芸術と文学について
  • 幸福について
  • 自我と自由と節度について
  • 個人と社会について
  • 人生について
  • 経験の教え
  • 人生の憂うつ
  • 身辺雑感
  • 生活の知恵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲーテ格言集
著作者等 Goethe, Johann Wolfgang von
高橋 健二
ゲーテ
書名ヨミ ゲーテ カクゲンシュウ
書名別名 Gete kakugenshu
シリーズ名 新潮文庫 ケ-1-6
出版元 新潮社
刊行年月 2016.3
版表示 改版
ページ数 231p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-201506-3
NCID BA53717823
BB2183399X
BN05148842
BN12622251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22790402
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想