あのころの未来 : 星新一の預言

最相葉月 著

ネット社会、クローン技術、臓器移植、生殖医療…現実に進行しているテクノロジーの諸問題。星新一のショートショートには、それらを予言するようなことが描き出されていた。ユートピアか、それとも悪夢なのか-。ひとと科学の関係を問い続ける著者が、星新一作品を読み解き、立ち止まって考える、科学と僕らのこれから。星新一の思想を知り人類の未来への想いを伝えるエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 神殿入りを希望します
  • 脳のなかの私
  • いっそ涙の雨よ降れ
  • 〜星新一著『合法』〜
  • 宙ぶらりんの
  • 三つのお願い
  • パスワードを入力してください
  • 犬のことば猫のことば
  • 症状命名愛好症
  • クリスマス・プレゼント〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あのころの未来 : 星新一の預言
著作者等 最相 葉月
書名ヨミ アノ コロ ノ ミライ : ホシ シンイチ ノ ヨゲン
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2005.9
ページ数 340p
大きさ 16cm
ISBN 4101482225
NCID BA73271647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20869312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想