おそめ : 伝説の銀座マダム

石井妙子 著

かつて銀座に川端康成、白洲次郎、小津安二郎らが集まる伝説のバーがあった。その名は「おそめ」。マダムは元祇園芸妓。小説のモデルとなり、並はずれた美貌と天真爛漫な人柄で、またたく間に頂点へと駆け上るが-。私生活ではひとりの男を愛し続けた一途な女。ライバルとの葛藤など、さまざまな困難に巻き込まれながらも美しく生きた半生を描く。隠れた昭和史としても読める一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 出会い
  • 第1章 高瀬川のほとり
  • 第2章 祇園芸妓おそめの誕生
  • 第3章 木屋町「おそめ」の灯
  • 第4章 「おそめ」の銀座進出
  • 第5章 凋落の始まり
  • 第6章 俊藤浩滋の妻として
  • 終章 流れの人よ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おそめ : 伝説の銀座マダム
著作者等 石井 妙子
書名ヨミ オソメ : デンセツ ノ ギンザ マダム
書名別名 Osome
シリーズ名 新潮文庫 い-95-1
出版元 新潮社
刊行年月 2009.4
ページ数 476p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-137251-8
NCID BA89535001
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21577870
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想