三人寄れば虫の知恵

養老孟司, 奥本大三郎, 池田清彦 著

自他共に許す大の虫好き解剖学者・仏文学者・生物学者が一堂に会し、「虫」を語りだしたらもう止まらない!三千万種におよぶ虫の生態から、採り方、愛で方、食べ方(!)、ハエ男の作り方(!?)までを徹底指南。果ては政治、教育、環境、フェミニズムなど、"虫の居所"の悪くなる問題を一刀両断に-。全編が一級の知性とユーモアの標本、稀代の虫好き三賢人による爆笑鼎談集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 虫との遭遇
  • 第2部 自然と虫屋の関係
  • 第3部 虫採りの迷宮
  • 第4部 「虫屋」の正体
  • 第5部 昆虫のストラテジー
  • 第6部 虫屋の来し方、行く末

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三人寄れば虫の知恵
著作者等 奥本 大三郎
池田 清彦
養老 孟司
書名ヨミ サンニン ヨレバ ムシ ノ チエ
書名別名 Sannin yoreba mushi no chie
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2001.7
ページ数 302p
大きさ 16cm
ISBN 4101308322
NCID BA52417176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20184940
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想