下山事件

森達也 著

下山事件。昭和24年7月5日、日本橋三越から忽然と姿を消した初代国鉄総裁下山定則が、翌日未明常磐線の線路上で轢断死体となって発見された。自殺か?他殺か?戦後最大の怪事件の謎は、50年後のいまも解かれぬまま、関係者は鬼籍に入っていく-ある人物から得た重大な新情報。著者の迷宮への彷徨が始まった。生き残った関係者を探し、その記憶を辿る。真実はどこにあるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 下山事件
  • 第2章 事件の連鎖
  • 第3章 テレビでの日々
  • 第4章 スクープへの予感
  • 第5章 決裂と挫折
  • 第6章 終幕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 下山事件
著作者等 森 達也
書名ヨミ シモヤマ ケース
書名別名 Shimoyama kesu
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2006.11
ページ数 411p
大きさ 16cm
ISBN 4101300712
NCID BA79187838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21125021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想