軍艦武藏  下巻

手塚正己 著

日本の生命線フィリピンを保持するための、成算なき大博打-その名を「捷一号作戦」といった。運命の海戦の火蓋が切られる。爆弾・魚雷を一身に受け、武藏は満身創痍に。だが乗組員の尽力により、驚異的に浮かび続けた。巨大戦艦の沈没、そして、そこから始まる、幾通りもの数奇な運命。波瀾の時代に生を受けてしまった青年たちの真実を描き、絶賛を浴びた、不朽の人間ドラマ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 主砲発射
  • 死闘の海
  • 第一艦橋全滅
  • 艦隊反転
  • 総員集合
  • 沈没
  • 漂流
  • コレヒドール
  • さんとす丸
  • 内地へ
  • 濱風と清霜
  • 海上特攻
  • 飢餓戦線
  • 終戦
  • 戦後点描
  • エピローグ-運について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 軍艦武藏
著作者等 手塚 正己
書名ヨミ グンカン ムサシ
書名別名 Gunkan musashi
シリーズ名 新潮文庫 て-7-2
巻冊次 下巻
出版元 新潮社
刊行年月 2009.8
ページ数 691p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-127772-1
NCID BA90927268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21636548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想