日本の危機

櫻井よしこ 著

税制の歪み、教育現場の荒廃、人権を弄ぶ人権派の大罪、メディアの無軌道…。桜井よしこは日本社会の危機的状況を指弾する。各方面から激しい攻撃を受けつつも、彼女の信念には揺るぐところがない。なぜなら本書はすべて、丹念な取材に基づき集積された現場の声によって構成されたものだからだ。そして彼女は確信した。日本の「真の危機」はそれを自覚していないことだと-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 誰も止められない国民医療費の巨大化
  • 年金資金を食い潰す官僚の無責任
  • 国民の知らない地方自治体「大借金」の惨状
  • 族議員に壟断された郵政民営化の潰滅
  • 新聞が絶対書かない「拡販」の大罪
  • 沖縄問題で地元紙報道への大疑問
  • 朝日新聞「人権報道」に疑義あり
  • 税制の歪みが日本人を不幸にしている
  • 中国の掌で踊る日本外交のお粗末
  • 教育荒廃の元凶は親と日教組にあり〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の危機
著作者等 桜井 良子
桜井 よしこ
書名ヨミ ニホン ノ キキ
書名別名 Nihon no kiki
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2000.4
ページ数 371p
大きさ 16cm
ISBN 4101272212
NCID BA4616923X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20054896
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想