天使が通る

浅田彰, 島田雅彦 著

浅田彰と島田雅彦の二人が、ダンテ、ニーチェ、フーコー、三島由紀夫、ヴェンダースという5人の作家、思想家、映画監督について自由に大胆にそれでいて繊細な新感覚で語った対話集。二人の対話は、従来の哲学的・文学的視点にとらわれることなくジャンルや時空を超えて軽やかに飛び交い<知>の宴を繰り広げている。現代思想の再構築につながる様様な問題をつかむのに最適の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ダンテ-愛の超新星
  • 2 ニーチェ-超人のオペラ・ブッファ
  • 3 フーコー-悦ばしき回帰
  • 4 ミシマ-模造を模造する
  • 5 ヴェンダース-廃墟の光

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天使が通る
著作者等 島田 雅彦
浅田 彰
書名ヨミ テンシ ガ トオル
書名別名 Tenshi ga tooru
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1992.5
ページ数 319p
大きさ 15cm
ISBN 4101271119
NCID BN07654601
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92046832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想