帝都東京・隠された地下網の秘密  2(地下の誕生から「1-8計画」まで)

秋庭俊 著

帝都の地下は、いつ、だれが計画したものなのか?江戸城の遺構に潜んでいた帝都防衛の原点。戦前、満州の都市計画にも利用されていた秘密の設計思想「1‐8計画」。隠蔽され続ける地下網には、秘匿されたルーツがあった!関係者への取材と、考古学、建築学、軍事学など多分野にわたる学術資料の精緻な分析を組み合わせ、東京の闇に挑む。地下網の核心に迫るシリーズ第二弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 七つの謎
  • 第1章 地下の誕生
  • 第2章 砲台
  • 第3章 暗号地図
  • 第4章 輝く東京
  • 第5章 ダイヤモンドカット
  • 第6章 1‐8計画

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帝都東京・隠された地下網の秘密
著作者等 秋庭 俊
書名ヨミ テイト トウキョウ カクサレタ チカモウ ノ ヒミツ
書名別名 Teito tokyo kakusareta chikamo no himitsu
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次 2(地下の誕生から「1-8計画」まで)
出版元 新潮社
刊行年月 2006.6
ページ数 278p
大きさ 16cm
ISBN 4101263523
NCID BA77187247
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21037512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想