二十世紀の十大小説

篠田一士 著

プルーストの『失われた時を求めて』、ジョイスの『ユリシーズ』、ガルシア=マルケスの『百年の孤独』等々、その名は知っていても、なかなか読破するチャンスのない「小説」が10篇。しかし臆することはない。篠田一士は、1作1作、丁寧かつ渾身の力を込め、躍るような筆致で道案内してくれる。文学の、小説の魅了、読書の楽しみを余すところなく伝える1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『失われた時を求めて』(プルースト)
  • 『伝奇集』(ボルヘス)
  • 『城』(カフカ)
  • 『子夜』(茅盾)
  • 『U・S・A』(ドス・パソス)
  • 『アブサロム、アブサロム!』(フォークナー)
  • 『百年の孤独』(ガルシア=マルケス)
  • 『ユリシーズ』(ジョイス)
  • 『特性のない男』(ムジール)
  • 『夜明け前』(島崎藤村)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二十世紀の十大小説
著作者等 篠田 一士
書名ヨミ ニジッセイキ ノ ジュウダイ ショウセツ
書名別名 Nijisseiki no judai shosetsu
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2000.5
ページ数 562p
大きさ 16cm
ISBN 4101188211
NCID BA46349810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20063692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想