ニッポンの懸案 : 韓・中との衝突にどう対処するか

櫻井よしこ 著

韓・中との歴史認識、領土問題の軋轢が増している。韓国は「従軍慰安婦」の少女像を、この問題と無関係のアメリカ各地に建てようとし、官民一体となって反日を世界に拡散しようとしている。これはまさに日本の名誉、国益に関わる問題である。また、中国の尖閣諸島への侵入も恒常化し、防空識別圏を設定して侵略の意図を露わにした。時に韓・中は協力の姿勢を見せ、日本に圧力をかけている。こうした国益侵害にどう対処すべきか。櫻井よしこ氏がダライ・ラマ法王ほか、韓国、中国問題及び領土・領海、軍事、憲法問題の専門家と徹底議論する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 対談1 "従北勢力"が跋扈する韓国は内戦状態
  • 対談2 言論の自由を封じ、入国拒否の蛮行に走った韓国の精神構造
  • 対談3 尖閣、五島、沖縄、そして日本海にも中国の脅威が
  • 対談4 国境の島の防人に聞く「日本の離島をどう守るか」
  • 対談5 軍事独裁国家・中国との戦争を防ぐには日本の軍事的努力が必要だ
  • 対談6 抑圧ではチベット人の民意は得られない-中国は変われるか
  • 対談7 日本の領土、領海を守れない憲法をどう変えるべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニッポンの懸案 : 韓・中との衝突にどう対処するか
著作者等 桜井 良子
櫻井 よしこ
書名ヨミ ニッポン ノ ケンアン : カン チュウ トノ ショウトツ ニ ドウ タイショ スルカ
シリーズ名 小学館新書 201
出版元 小学館
刊行年月 2014.2
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-825201-5
NCID BB14885111
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22365638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想