とある飛空士への恋歌  3

犬村小六 著

8月の強烈な日射しのもと、過酷な陸戦訓練を続けるカルエルたち。戦闘への不安と焦燥が募る中、それは若き飛空士たちの間に恋愛をも育んでゆく。そして、イスラはついに噴き上がる海「聖泉」へ到達する。これより先は「空の一族」が支配するといわれる未知の空域。カルエルたちは、イスラ後方への索敵飛行を余儀なくされるが-。「いつまでもみんなと一緒に空を飛びたい」ただそれだけを願った少年少女たちが飛ぶ空は、美しいだけでなく残酷で…。王道スカイ・オペラ「飛空士」シリーズ、驚愕と慟哭の最新刊。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 とある飛空士への恋歌
著作者等 犬村 小六
書名ヨミ トアル ヒクウシ エノ コイウタ
書名別名 Toaru hikushi eno koiuta
シリーズ名 ガガガ文庫 ガい2-8
巻冊次 3
出版元 小学館
刊行年月 2009.12
ページ数 358p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-451177-2
NCID BB03514016
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21695257
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想