旅の終わり、始まりの旅

井上荒野, 島本理生, 西加奈子, 嶽本野ばら, 夏川草介 著

高校の卒業旅行で、太宰治が好きな作家志望の親友と太宰の軌跡を辿る『泣く女』。訳ありの過去を持つ恋人たちが、とある古びた教会で神父に独白する『捨て子たちの午後』。男二人旅の道中で、耳の聴こえない少女と出会い、失踪した少女の母がいる恐山へと向かう『下北みれん』。事故で亡くした婚約者を供養するため、恋人が五所川原にある不思議な霊場を訪れる『死霊婚』。風変りで有名な民俗学者とその教え子が、弘前へフィールドワークに出かける『寄り道』。本州最北端の地を舞台に、五人の人気作家が実際に旅をして描いた、読めば旅に出たくなる恋+αのアンソロジー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旅の終わり、始まりの旅
著作者等 井上 荒野
夏川 草介
島本 理生
嶽本 野ばら
西 加奈子
書名ヨミ タビ ノ オワリ ハジマリ ノ タビ
書名別名 STORY BOX JAPAN 2010 Nov

Tabi no owari hajimari no tabi
シリーズ名 小学館文庫 い26-2
出版元 小学館
刊行年月 2012.3
ページ数 186p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-408705-5
NCID BB09203981
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22053682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想