きいろいゾウ

西加奈子 著

夫の名は武辜歩、妻の名は妻利愛子。お互いを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う都会の若夫婦が、田舎にやってきたところから物語は始まる。背中に大きな鳥のタトゥーがある売れない小説家のムコは、周囲の生き物(犬、蜘蛛、鳥、花、木など)の声が聞こえてしまう過剰なエネルギーに溢れた明るいツマをやさしく見守っていた。夏から始まった二人の話は、ゆっくりと進んでいくが、ある冬の日、ムコはツマを残して東京へと向かう。それは、背中の大きな鳥に纏わるある出来事に導かれてのものだった-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 きいろいゾウ
著作者等 向井 理
宮崎 あおい
西 加奈子
廣木 隆一
書名ヨミ キイロイ ゾウ
シリーズ名 小学館文庫
出版元 小学館
刊行年月 2008.3
ページ数 488p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-09-408251-7
NCID BA91629618
BB22466103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21386146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想