歩を金にする法

升田幸三 著

『将棋も人生も変化があるからおもしろい。変化のないものに妙味はない』『「歩」が「金」になり、「金」の働きをするようになるところに、将棋のおもしろさの一面がある』-既成の常識を覆し、数々の新たな定跡を創り上げた"将棋の鬼"が四〇年前に著していたエッセイ集。人の性格や長所・短所を見抜く目の鋭さを持ち、毒舌を放ちながらも常に愛情深く周囲と接してきた著者が、駒それぞれの活かし方、戦法の妙味に、人間としての生き方を重ね合わせたサラリーマン必読の珠玉の人生論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 将棋の目
  • 勝負の世界
  • 人生雑感
  • 自分のこと
  • 名人戦前後
  • 事業と人間(対談)
  • 勝負と人生(講演)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歩を金にする法
著作者等 升田 幸三
書名ヨミ フ オ キン ニ スル ホウ
書名別名 Fu o kin ni suru ho
シリーズ名 小学館文庫
出版元 小学館
刊行年月 2002.9
ページ数 232p
大きさ 15cm
ISBN 4094030360
全国書誌番号
20302396
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想