「正しい」とは何か? : 武田教授の眠れない講義

武田邦彦 著

[目次]

  • 1限 「正しいこと」-電力事情から見る現代日本の「正しさ」(「正しいこと」を考えるスタートライン
  • 節電の裏にある「自分勝手な正しさ」
  • トリックで作られる「正しさ」
  • 核保有は正しいか否か)
  • 2限 「正しさ」の慣性力-歴史の中で変遷する「正義」(自殺したソクラテスの正義
  • 戦争の正義
  • 東京大空襲と尖閣諸島
  • 「正しさ」と慣性の法則
  • アメリカの正義は「西に行く」)
  • 3限 専門家の「正しさ」-立場によって変わる「善悪」(医師と寿司職人に共通する倫理
  • 有罪判決を受けた地震学者
  • 科学技術が生む「正しさ」と「ウソ」)
  • 4限 男と女、上司と私の不思議な関係-「正しさ」の老若男女問題(男と女は平等ではない
  • なぜ上司と意見が違うのか?
  • 親子喧嘩は犬も喰わない)
  • 5限 日本社会の正義-「正しさ」は空気が作り出す(「タバコを吸うな!」という空気的事実
  • 大新聞の「事実」は空気で変わる
  • 欧米崇拝していればいいという空気)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「正しい」とは何か? : 武田教授の眠れない講義
著作者等 武田 邦彦
書名ヨミ タダシイ トワ ナニカ : タケダ キョウジュ ノ ネムレナイ コウギ
書名別名 Tadashi towa nanika
出版元 小学館
刊行年月 2013.3
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-09-388285-9
NCID BB12088123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22217574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想