いまだから読みたい本-3.11後の日本

坂本龍一+編纂チーム 選

誰もが立ちすくんだあの日以降、坂本龍一と仲間たちは「いまだからこそ読むべき本」を共有し合った。先人たちの残した考察や知恵、そして警鐘に、いまこそあらためて耳を傾けたい。選りすぐりのアンソロジー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 母なる樹(竹村真一)
  • リオの伝説のスピーチ(セヴァン・カリス=スズキ)
  • きぼう(ローレン・トンプソン)
  • 震災後一五〇日(中井久夫)
  • 津波と人間(寺田寅彦)
  • 現代における人間と政治(丸山眞男)
  • 戦争責任者の問題(伊丹万作)
  • 「われ=われ」のデモ行進(小田実)
  • なぜ交換船にのったか(鶴見俊輔)
  • 被爆地に夫を捜して(吉部園江)
  • チェルノブイリの祈り(スベトラーナ・アレクシエービッチ)
  • イシュマエル(ダニエル・クイン)
  • 倚りかからず(茨木のり子)
  • 七世紀の掟(管啓次郎)
  • 先住民族指導者シアトルの演説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いまだから読みたい本-3.11後の日本
著作者等 坂本 竜一
編纂チーム
書名ヨミ イマ ダカラ ヨミタイ ホン 3 11 ゴ ノ ニホン
書名別名 Ima dakara yomitai hon 3 11 go no nihon
出版元 小学館
刊行年月 2011.8
ページ数 127p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-09-388198-2
NCID BB06858055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21968542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想