逆説の日本史  19 (幕末年代史編 2 (井伊直弼と尊王攘夷の謎))

井沢元彦 著

幕府を崩壊させた"一発の銃弾"。密勅、大獄、桜田門…激情の幕末史全真相。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 幕末激動の十五年 一八五八年編-戊午の密勅と安政の大獄(水戸黄門の隠居所・西山荘から生まれた「倒幕正当化の思想」
  • "血"を見ずに事を収めようとした老中・堀田正睦の「判断ミス」 ほか)
  • 第2章 幕末激動の十五年 一八五九年編-正論の開国VS実行不可能な攘夷("行動の人"吉田松陰が門下生に発した「草莽崛起」という思想
  • 「倒幕」が論理的に正当化されることになった「一君万民論」 ほか)
  • 第3章 幕末激動の十五年 一八六〇・六一年編-桜田門外の変大老暗殺が歴史を変えた!(井伊直弼をして大弾圧に走らせた「水戸の大陰謀」という事実誤認
  • 島津久光に藩内過激派を押さえ込ませた大久保一蔵の「絵図」 ほか)
  • 第4章 特別編(言霊信仰と安全神話の崩壊 巨大災害と日本人
  • 今こそ、織田信長の「突破力」に学べ!「四分の一国主」から天下人に登りつめた男の軌跡)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 逆説の日本史
著作者等 井沢 元彦
書名ヨミ ギャクセツ ノ ニホンシ
書名別名 Gyakusetsu no nihonshi
巻冊次 19 (幕末年代史編 2 (井伊直弼と尊王攘夷の謎))
出版元 小学館
刊行年月 2013.4
ページ数 373p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-09-379843-3
NCID BB12263675
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22234124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想