アドルフ・ヒトラー  2 (仮面の戦争)

ジョン・トーランド [著] ; 永井淳 訳

第一次大戦後のヴェルサイユ体制のもと、ドイツ国民の生活は苦境のどん底に落ちこんでいた。鬱積する不満を背景にナチズムが台頭し、天才アジテーター、ヒトラーはミュンヘンで蜂起を謀るが失敗。しかし、獄中で書いた著書「わが闘争」を掲げて、ついに首相の座に。膨大な資料を縦横に駆使して描く、アドルフ・ヒトラーの開戦前夜。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 身内の死
  • 第4部 褐色革命(「まるで夢を見ているようだ」
  • 無防備の時
  • 第二革命-「すべての革命はわが子を貪り食う」
  • 意志の勝利)
  • 第5部 仮面の戦争(「夢遊病者の確信をもって」
  • 「この虫けらのような人間」
  • 帰郷)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アドルフ・ヒトラー
著作者等 Toland, John
永井 淳
トーランド ジョン
書名ヨミ アドルフ ヒトラー
書名別名 Adolf Hitler

仮面の戦争

Adorufu hitora
シリーズ名 集英社文庫
巻冊次 2 (仮面の戦争)
出版元 集英社
刊行年月 1990.4
ページ数 460p
大きさ 16cm
ISBN 4087601811
NCID BN05269009
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90034013
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想