宰相の器 : 人心は、どんな男に向かうのか

早坂茂三 著

「気弱な偽善者たちがマスコミを先頭にして、政治の世界に倫理を持ち込んできた。合格点をもらえるのは、エネルギーに乏しく、流れのままに日を送る優等生だけ」「求めるべきは、行儀が悪くても有能な指導者だ」(本文より)と考える著者が、戦後日本の指導者たちの功罪を鋭く分析、今こそ真にあるべき首相の姿を浮かび上がらせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 日本社会を生きる知恵
  • 第1章 "正義"は国を滅ぼす-リクルート事件で何が起き、何が変わったか
  • 第2章 竹下派二重支配の手法-海部首相誕生劇の裏で何があったか
  • 第3章 誰が日本の国家経営者か-難題に直面した"三頭立ての権力"
  • 第4章 宰相の器、秘書官の器-日本の舵取りができるのは、どんな政治家か
  • 第5章 混迷の出口は、どこにあるか-小沢時代に向けて流れはじめた過渡期の権力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宰相の器 : 人心は、どんな男に向かうのか
著作者等 早坂 茂三
書名ヨミ サイショウ ノ ウツワ
書名別名 Saisho no utsuwa
シリーズ名 集英社文庫
出版元 集英社
刊行年月 1996.3
ページ数 263p
大きさ 16cm
ISBN 4087484785
NCID BA50415566
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96050382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想