からくり箱

小杉健治 著

和助と作蔵は信州の幼なじみ。江戸で食い詰めた二人は、仏具屋へ押し込みに入る。盗んだ五十両は、ほとぼりがさめるまでと、和助が箱に入れ質屋『万屋』へ預けたが…。店主の藤十郎は、箱の重さに不審を抱き、和助を探り始める。やがて二人にお上の手が伸びた時、裏で幕府を脅かす意想外のからくりが仕組まれていたことが判明。悪を挫き庶民を護る藤十郎の名裁きやいかに!痛快人情捕物帳。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 からくり箱
著作者等 小杉 健治
書名ヨミ カラクリバコ
シリーズ名 質屋藤十郎隠御用 2
集英社文庫 2
出版元 集英社
刊行年月 2013.10
ページ数 323p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-745125-2
NCID BB14649243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22314895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想