日本の大転換

中沢新一 著

大地震と津波、そして原発の事故により、日本は根底からの転換をとげていかなければいけないことが明らかになった。元通りの世界に「復旧」させることなどはもはや出来ない。未知の領域に踏み出してしまった我々は、これからどのような発想の転換によってこの事態に対処し、「復興」に向けて歩んでいくべきなのか。原子力という生態圏外的テクノロジーからの離脱と、「エネルゴロジー」という新しい概念を考えることで、これからの日本、そしてさらには世界の目指すべき道を指し示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の大転換(津波と原発
  • 一神教的技術
  • 資本の「炉」
  • 大転換へ
  • リムランド文明の再生)
  • 太陽と緑の経済-「日本の大転換」補遺(はじめに
  • エネルギーと贈与
  • 経済学の見えない土台
  • 生存のためのモジュール
  • つぎの経済システムへ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の大転換
著作者等 中沢 新一
書名ヨミ ニホン ノ ダイテンカン
書名別名 Nihon no daitenkan
シリーズ名 集英社新書 0606C
出版元 集英社
刊行年月 2011.8
ページ数 155p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720606-7
NCID BB06473447
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21976170
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想