ジオン軍の失敗

岡嶋裕史 著

失敗する製品が世に出てしまうのはなぜか?エンジニアはもちろん、広く製品開発に携わる人間ならば誰しも直面するその論点を、『機動戦士ガンダム』から学ぶ画期的書籍です。現役エンジニア層にとって、歴史よりも定石よりもリアリティを感じることができる題材で、「失敗する製品」を生み出さないための叡智を得よう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 MS‐06Fザク2-技術においては、「寿命の長さ」は必ずしもいいことではない
  • 第2章 MS‐06R高機動型ザクシリーズ-技術規格を増やすのは善か悪か
  • 第3章 MS‐07グフ-進化しすぎた技術は、環境変化で絶滅する
  • 第4章 MS‐09Rリック・ドム-あるセグメントで成功した技術が、別のセグメントでも成功するとは限らない
  • 第5章 MS‐14ゲルググ-投入するタイミングを失した技術は、どんなに優秀でも成功しない
  • 第6章 MSM‐03ゴッグ-突出したスペックを持つ製品は、きわめて運用しにくいものになる
  • 第7章 MSM‐04アッガイ-「使う人がいない」製品は、なぜできあがるのか
  • 第8章 MSM‐07ズゴック-仕様はどこかで決断しなくてはいけない
  • 第9章 MAM‐07グラブロ-モビルアーマーの存在意義を問う開発事例
  • 第10章 MA‐08ビグ・ザム-ビグ・ザムが量産の暁には、ほんとうにジオンは勝てたのか
  • 第11章 MSN‐02ジオング-フラッグシップモデルは造るべきか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジオン軍の失敗
著作者等 岡嶋 裕史
書名ヨミ ジオングン ノ シッパイ
書名別名 Jiongun no shippai
シリーズ名 アフタヌーン新書 006
出版元 講談社
刊行年月 2009.5
ページ数 217p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-364769-3
NCID BA90203596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21595300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想