心のケア

加藤寛, 最相葉月 著

心のケアの実際の活動と、そこで大切なことは-。精神科医・加藤寛が、阪神・淡路大震災以来の経験をふまえノンフィクションライター・最相葉月にわかりやすく語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-本書の成り立ちについて(最相葉月)
  • 第1章 東日本大震災後五十日の記録
  • 第2章 被災者の心の傷
  • 第3章 阪神・淡路大震災でできたこと、できなかったこと-復興期の心のケア
  • 第4章 回復への道のり-肉親を失った二人の経験から
  • 第5章 支援者へのメッセージ
  • 巻末ルポ 1・17から3・11へ-兵庫県心のケアチームの百十一日(最相葉月)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心のケア
著作者等 加藤 寛
最相 葉月
書名ヨミ ココロ ノ ケア : ハンシン アワジ ダイシンサイ カラ トウホク エ
書名別名 阪神・淡路大震災から東北へ

Kokoro no kea
シリーズ名 講談社現代新書 2121
出版元 講談社
刊行年月 2011.9
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288121-0
NCID BB0679788X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21986694
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想