金正日の正体

重村智計 著

「死亡説」は本当か?「影武者」はいるのか?「後継者問題」のゆくえは?北朝鮮最大の謎に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 情報学のすすめ-記者の取材、学者の理論
  • 証言1 「平壌は集団指導体制」
  • 証言2 「私は、将軍様の『そっくりさん』に会った」
  • 証言3 「クーデター事件がダブルを必要とした」
  • 証言4 「将軍様は八二年から東京に遊びに来ていた」
  • 証言5 「将軍様は、車椅子を使っていた」
  • 証言6 「声紋が違う」
  • 証言7 「私の金正日物語」
  • 終章 「死亡説」「影武者説」「後継者問題」を検証

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金正日の正体
著作者等 重村 智計
書名ヨミ キン ショウニチ ノ ショウタイ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2008.8
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-287953-8
NCID BA86851956
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21474870
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想