情と理 : カミソリ後藤田回顧録  下

後藤田正晴 述 ; 御厨貴 監修

中曽根内閣の官房長官で辣腕を振るい、歴代の政権にも隠然たる影響力を持った男・後藤田正晴-混乱する政局を舌鋒鋭く斬り、"カミソリ"の異名を取った彼の直言は、各界から幅広い支持を得てきた。そんな著者が自らの波瀾の人生を振り返った、貴重な戦後政官界の秘史が本書である。下巻は、田中派支配、中曽根内閣官房長官時代の秘話、田中派分裂、リクルート事件、連立政権誕生などを収録している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 政治家の運勢は一瞬の判断が将来に影響する-第二次大平内閣で自治大臣に
  • 激しい党内抗争が教訓で「和の政治」を目指す-行財政改革が課題だった鈴木内閣
  • 内閣発足当日まで応諾しなかった官房長官就任-中曽根内閣の大番頭を務める
  • 省庁統合の難しさを痛感する-行管庁長官、総務庁長官の役割
  • 選挙制度と税制の改革に悪戦苦闘-再び内閣官房長官として
  • 緊急事態に縦割り行政の弊害-内閣機能強化と危機管理
  • 田中派の分裂から後継総裁指名までの真実-竹下内閣誕生す
  • 政治改革のうねりと世代交代の波-道半ばの政治システム再編成
  • 自衛隊派遣、死刑制度、検察人事に物申す-法務大臣、副総理の仕事
  • 自民党政権の崩壊から連立政権への道程-緊張した政治運営こそあるべき姿

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情と理 : カミソリ後藤田回顧録
著作者等 後藤田 正晴
御厨 貴
書名ヨミ ジョウ ト リ : カミソリ ゴトウダ カイコロク
書名別名 Jo to ri
シリーズ名 講談社+α文庫
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 2006.6
ページ数 401p
大きさ 16cm
ISBN 4062810298
NCID BA78119366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21053525
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想