人生に二度読む本

城山三郎, 平岩外四 [著]

経済小説の泰斗として数多くの名作を遺した城山三郎。財界リーダーとして活躍し読書家として知られた平岩外四。卓越した識見を備える二人の碩学は、古今東西の文学から何を感じ学んだのか。太宰治、中島敦、ヘミングウェイ、カフカ、ジョイス…若き日に没頭した小説を再読し、その魅力を語り合う名著案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 夏目漱石『こころ』
  • アーネスト・ヘミングウェイ『老人と海』
  • 太宰治『人間失格』
  • フランツ・カフカ『変身』
  • 中島敦『山月記・李陵』
  • ヘルマン・ヘッセ『車輪の下』
  • 大岡昇平『野火』
  • ジェイムズ・ジョイス『ダブリン市民』
  • ヴァージニア・ウルフ『ダロウェイ夫人』
  • リチャード・バック『かもめのジョナサン』
  • 吉村昭『間宮林蔵』
  • シャーウッド・アンダソン『ワインズバーグ・オハイオ』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生に二度読む本
著作者等 城山 三郎
平岩 外四
書名ヨミ ジンセイ ニ 2ド ヨム ホン
書名別名 Jinsei ni 2do yomu hon
シリーズ名 講談社文庫 し3-16
出版元 講談社
刊行年月 2010.1
ページ数 298p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-276421-6
NCID BB00886477
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21703334
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想