日本の権力人脈

佐高信 著

国際人として通用する教養を持ち、一企業・日本を越えたスケールの発想をする財界のリーダーがいた。一方で今、政治献金を再開し、政界との腐れ縁を復活させようとする財界首脳陣。彼らの違いは、一体どこにあるのか。日本を代表する経済グループの指導者たちの実像を追い、財界のあるべき姿を問う評論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 財界はどこへ行くか(失われた財界人の哲学
  • リクルート事件と財界の体質
  • 新日鉄人事と経団連 ほか)
  • 第2部 三井と三菱の人脈の系譜(三菱グループのリーダー群像
  • 三菱グループの求心力と遠心力
  • 「人の三井」のドンたち)
  • 第3部 住友の濁流と清流(伊庭貞剛から小畑忠良まで
  • 小倉正恒と近衛文麿
  • 住友グループの老害トリオ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の権力人脈
著作者等 佐高 信
書名ヨミ ニホン ノ パワー ライン
書名別名 Nihon no pawa rain
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 2003.12
ページ数 307p
大きさ 15cm
ISBN 4062739100
NCID BA64933092
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20526719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想