量子力学が語る世界像 : 重なり合う複数の過去と未来

和田純夫 著

[目次]

  • 第1章 原子の世界
  • 第2章 量子力学の誕生
  • 第3章 確率解釈と収縮
  • 第4章 量子力学の多世界解釈
  • 第5章 同時進行する複数の世界
  • 第6章 干渉するミクロの世界・干渉しないマクロの世界
  • 第7章 シュレディンガーの猫は死んだのか
  • 第8章 分離分可能性と不確定性原理
  • 第9章 「確率解釈」をみちびく
  • 第10章 光の量子力学
  • 第11章 宇宙から見た量子力学
  • 第12章 多世界解釈の世界像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 量子力学が語る世界像 : 重なり合う複数の過去と未来
著作者等 和田 純夫
書名ヨミ リョウシ リキガク ガ カタル セカイゾウ
書名別名 Ryoshi rikigaku ga kataru sekaizo
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1994.4
ページ数 243, 2p
大きさ 18cm
ISBN 4062570122
NCID BN10586383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94047352
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想