京都影の権力者たち

読売新聞京都総局 著

京都は得体の知れない街である。この街には昔から「白足袋に逆らうな」という警句がある。つまり、お公家さん、茶人、花街関係者、僧侶、室町の商人たちである。これらの人たちに逆らうとひどい目にあうという意味であり、今も滅多なことで事を荒立てることはない。それぞれの分野には、おやっと思うような力を持った人物が息をひそめている。ものを決める時、事を運ぶ時、影の権力者たちは、いかなる力を発揮するのか!闇の権力構造の実体に鋭く迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 高僧-秘められた宗門パワー
  • 第2章 家元-茶の湯に伝わる侘の心と権威
  • 第3章 花街衆-遊と美の世界の舞台裏
  • 第4章 御所はん-菊の御紋の向こう側
  • 第5章 室町の商人-生き残りをかける美の裏方
  • 第6章 共産党-古都で育った革新の秘密

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都影の権力者たち
著作者等 読売新聞社
読売新聞社京都総局
読売新聞京都総局
書名ヨミ キョウト カゲ ノ ケンリョクシャタチ
書名別名 Kyoto kage no kenryokushatachi
シリーズ名 講談社+α文庫
出版元 講談社
刊行年月 2004.5
ページ数 330p
大きさ 16cm
ISBN 4062568454
NCID BA69952731
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20598536
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想