田中角栄経済学 : カネを活かして使う極意

小林吉弥 著

カネを上手に使えて一人前。カネの使い方一つで、人間が大きくも小さくも見える。そのカネを最大限に活かして使う天才が田中角栄だった。高等小学校卒、裸一貫から天下を取り、抜群の政治力を発揮する一方、ときに「金権」と名指しされることもあったが、その名人芸には誰もが一目を置いた。「鬼才」の金銭哲学の奥義を徹底検証し、自らの人生を活かし鍛える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 角栄流「金銭哲学」を学ぶ
  • 第2章 「活かして使う」"超裏テク"十ヵ条
  • 第3章 カネの使い方で「人生の名手」を目指す
  • 第4章 仰天!「官僚落とし」のミラクル手法-カネは万能ならずの教訓も
  • 第5章 実践編/ビジネス・仕事にどう生かすか-「戦後最大の錬金術師」小佐野賢治との酷似例から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田中角栄経済学 : カネを活かして使う極意
著作者等 小林 吉弥
書名ヨミ タナカ カクエイ ケイザイガク : カネ オ イカシテ ツカウ ゴクイ
書名別名 Tanaka kakuei keizaigaku
シリーズ名 講談社+α文庫
出版元 講談社
刊行年月 2000.11
ページ数 231p
大きさ 16cm
ISBN 4062564769
NCID BA5232916X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20130337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想