チャイナ・インベイジョン = CHINA INVASION : 中国日本侵蝕

柴田哲孝 著

「日本が危ない」と言い続けていた一人の政治家の死から、すべては始まった。予備自衛官、警視庁公安部外事二課警視、フリーライター。それぞれの立場から調査を始めた男たちは、中国が、北海道など日本各地で国土を次々と買いあさっている事実に突き当たる。それらの多くは、日本の国防上重要な地点に隣接していた。平和と繁栄に慣らされたこの国に今いかなる危機が迫っているのか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チャイナ・インベイジョン = CHINA INVASION : 中国日本侵蝕
著作者等 柴田 哲孝
書名ヨミ チャイナ インベイジョン : チュウゴク ニホン シンショク
書名別名 CHINA INVASION

Chaina inbeijon
出版元 講談社
刊行年月 2012.11
ページ数 408p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-218066-5
NCID BB11923644
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22176175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想