蜜のあわれ・われはうたえどもやぶれかぶれ

室生犀星 著

ある時は"コケティッシュ"な女、ある時は赤い三年子の金魚。犀星の理想の"女のひと"の結晶・変幻自在の金魚と老作家の会話で構築する艶やかな超現実主義的小説「蜜のあわれ」。凄絶なガン闘病記「われはうたえどもやぶれかぶれ」、自己の終焉をみつめた遺作詩「老いたるえびのうた」等、犀星の多面的文学世界全てを溶融した鮮やかな達成。生涯最高の活動期ともいうべき晩年の名作5篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蜜のあわれ・われはうたえどもやぶれかぶれ
著作者等 室生 犀星
書名ヨミ ミツ ノ アワレ ワレ ワ ウタエドモ ヤブレカブレ
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1993.5
ページ数 317p
大きさ 16cm
ISBN 4061962248
NCID BN09764269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93039461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想