室町小説集

花田清輝 著

三種の神器の一つの"玉"を巡り、吉野川源流の山奥での武家、公家、入道、神官入り乱れての争奪の顛末。南北朝の対立が生んだ吉野・川上村の伝説が、博渉、強靭な思考の虚々実々の息吹で鮮烈に蘇る。転換期の奔流するエネルギーの"魔"を凝視しつづける常に尖鋭なアヴァンギャルド・花田清輝が、"日本のルネッサンス草創期"の"虚実"を「『吉野葛』注」「画人伝」「力婦伝」等の5篇で構築する連作小説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『吉野葛』注
  • 画人伝
  • 開かずの箱
  • 力婦伝
  • 伊勢氏家訓

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 室町小説集
著作者等 花田 清輝
書名ヨミ ムロマチ ショウセツシュウ
書名別名 Muromachi shosetsushu
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1990.10
ページ数 238p
大きさ 16cm
ISBN 4061961004
NCID BN05796241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91004581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想