日本近代文学の起源

柄谷行人 著

"歴史主義的普遍性"の基盤を鋭くくつがえし、新たな思考の視座を布置・構築して行く、最も現代的な"知の震源"・柄谷行人の鮮やかにして果敢な知的力業。名著『マルクスその可能性の中心』に続く快著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 風景の発見
  • 2 内面の発見
  • 3 告白という制度
  • 4 病という意味
  • 5 児童の発見
  • 6 構成力について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本近代文学の起源
著作者等 柄谷 行人
書名ヨミ ニホン キンダイ ブンガク ノ キゲン
出版元 講談社
刊行年月 1980.8
ページ数 219p
大きさ 20cm
ISBN 4061960180
NCID BN00325521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80039836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想