ジェイムス・ジョイスを読んだ猫

高橋源一郎 著

徹底的に、断固として、非妥協的に本を読む。文学が芸術であるように、読書もまた創造的芸術である、と考える著者の、読書への愛着。作品の中から美しさを引き出す、感受性と能力を持つ読み手となるための、数の工夫。現代人の密かな思いをとらえて選ばれた本の、楽しい読書法と、身辺を語るエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 旅日記<のようなもの>(『荻窪タイムス』特別号高橋源一郎の南国書斎生活
  • オーストラリアン・フットボール
  • アカハナグマの空虚と充実について ほか)
  • 2 ブックインタヴュー(ポスト・モダンの傾向と対策
  • 俳人中曽根康弘氏の非芸術的鑑賞法
  • 日常生活としての読書、または作家T氏の「読書日記」 ほか)
  • 3 '60年代のおもちゃ箱(若き日のアンディー・ウォーホル
  • アメリカの夢の終わり
  • スタンリィ・ブースの畢生の書「ストーンズ伝」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェイムス・ジョイスを読んだ猫
著作者等 高橋 源一郎
書名ヨミ ジェイムス ジョイス オ ヨンダ ネコ
書名別名 Jeimusu joisu o yonda neko
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 1990.8
ページ数 235p
大きさ 15cm
ISBN 406184735X
NCID BN07323670
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90051065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想