ペリリュー・沖縄戦記

ユージン・B.スレッジ 著 ; 伊藤真, 曽田和子 訳

「戦争は野蛮で、下劣で、恐るべき無駄である」。硫黄島に匹敵する損害率を記録した一九四四年秋のペリリュー島攻略戦、そして四五年春の沖縄上陸戦。二つの最激戦地でアメリカ海兵隊の一兵歩が体験した「栄光ある戦争」の現実とは?敵味方を問わずおびただしい生命を奪い、人間性を破壊する戦争の悲惨を克明かつ赤裸々に綴る、最前線からの証言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ペリリュー-黙殺された戦闘(海兵隊員の誕生
  • 戦闘準備
  • ペリリュー島へ
  • 地獄への強襲
  • ふたたび上陸作戦
  • 去りゆく勇者たち)
  • 第2部 沖縄-最後の勝利(休息とリハビリ
  • 進攻の序章
  • 執行猶予
  • 地獄へ
  • 不安と恐怖
  • 泥とウジ虫と
  • 突破口
  • 首里を過ぎて
  • 苦難の果て)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペリリュー・沖縄戦記
著作者等 Sledge, E. B.
Sledge, Eugene Bondurant
伊藤 真
曽田 和子
Sledge Eugene B.
スレッジ ユージン・B.
書名ヨミ ペリリュー オキナワ センキ
書名別名 With the old breed
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2008.8
ページ数 476p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-159885-0
NCID BA86736357
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21468367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想