都林泉名勝図会 : 京都の名所名園案内  上

秋里籬島 著 ; 白幡洋三郎 監修

今から二百年前、京都の名園を見事な図絵で紹介する案内書が刊行された。林泉=庭園の魅力を、さまざまな古典の引用や故事来歴の取材によって伝える、売れっ子作家秋里籬島の最高傑作である。現在でも往時のままに残っている庭も多く、ガイドブックとしても使える楽しさ満載の一級資料。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻之一乾(神泉苑御遊
  • 七夕蹴鞠
  • 相国寺光林院
  • 紫野若菜つみ ほか)
  • 巻之一坤(大徳寺碧玉庵
  • 本法寺
  • 千本焔魔堂
  • 七夕池坊立花 ほか)
  • 巻之二(赤山社
  • 銀閣寺林泉
  • 銀閣慈照寺集芳軒
  • 河合納涼 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都林泉名勝図会 : 京都の名所名園案内
著作者等 白幡 洋三郎
秋里 籬島
書名ヨミ ミヤコ リンセン メイショウ ズエ : キョウト ノ メイショ メイエン アンナイ
書名別名 Miyako rinsen meisho zue
シリーズ名 講談社学術文庫
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 1999.12
ページ数 282p
大きさ 15cm
ISBN 4061594117
NCID BA44645404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20025506
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想