ハプスブルクをつくった男

菊池良生 著

時の皇帝を相手に大芝居を打ち、ハプスブルク帝国の基礎をわずか七年で築きあげた「建設公」ルドルフの激烈な生涯。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ハプスブルク家、ルクセンブルク家、ヴィッテルスバッハ家の三つ巴
  • 第2章 オーストリア「国家」創始者アルプレヒト賢公
  • 第3章 リアリスト皇帝カール四世
  • 第4章 青年君主ルドルフ
  • 第5章 シュテファン大寺院とウィーン大学
  • 第6章 チロル詐取
  • 第7章 金印勅書
  • 第8章 偽書快走
  • 第9章 ハプスブルク神話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハプスブルクをつくった男
著作者等 菊池 良生
書名ヨミ ハプスブルク オ ツクッタ オトコ
書名別名 Hapusuburuku o tsukutta otoko
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2004.8
ページ数 234p
大きさ 18cm
ISBN 4061497324
NCID BA6814870X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20663582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想