源氏と日本国王

岡野友彦 著

なぜ家康は源氏に改姓しなくてはならなかったのか?源氏・天皇制・武家政権の関係を検証し、中世・近世史の読みかえに挑む、はじめての日本王権論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 源氏とは何か・
  • 第1章 源氏誕生
  • 第2章 武家源氏と公家源氏
  • 第3章 「源氏願望」の正体
  • 第4章 征夷大将軍と源氏長者
  • 終章 王氏日本と源氏日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏と日本国王
著作者等 岡野 友彦
書名ヨミ ゲンジ ト ニホン コクオウ
書名別名 Genji to nihon kokuo
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2003.11
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 4061496905
NCID BA64485865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20520805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想