ミヒャエル・エンデ

安達忠夫 著

時間の中身にせまる『モモ』ファンタジーにおわらず、読者を主体的に参加させる『はてしない物語』。具体的に生きることと想像力の大切さなど、世代をこえて支持されるエンデ文学の秘密をおいたちや思想遍歴、未訳の作品も加えて解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 変貌しつづける作家
  • 2 ミヒャエル・エンデのおいたち
  • 3 児童文学への登場-『ジム・ボタンの機関車大旅行』・『ジム・ボタンと13人の海賊』
  • 4 黙示録的な世界像-『遺産相続ゲーム』
  • 5 時間のなかみ-『モモ』
  • 6 ファンタジーの冒険-『はてしない物語』
  • 7 意識の迷宮-『鏡のなかの鏡』
  • 8 ミクロコモス-絵本・戯曲・詩
  • ミヒャエル・エンデの作品および参考文献

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミヒャエル・エンデ
著作者等 安達 忠夫
書名ヨミ ミヒャエル エンデ
書名別名 Mihyaeru ende
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1988.3
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 4061488929
NCID BN02331820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88032576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想